【ピエモンテ/Vercelli】ここにしかない「パニッサ」が第一目当て?の蚤の市

天気がよかったので、ジェノヴァのあるリグーリアの北に位置するピエモンテ「ヴェルチェッリ(Vercelli)」のマーケットへ。イタリア北部の州、ピエモンテだけにグルメにも期待できる立地です。

ヴェルチェッリはピエモンテらしからぬ、のどかな平たい土地がえんえんと続く地域にあります。このえんえんと続く平原は「お米」の栽培に適しているため、このあたりはお米の産地として有名なのです♪

risaia

観光地でも都市でもないとっても庶民的なお土地柄、マーケットのスタンドには高級な家具や貴重なアンティークはほぼゼロ。並木道をぶらぶら散歩しがてら、もしかしたら掘り出しモノがあるかも?と物色するレベルのマーケットです。

ということであまり期待していませんでしたが、けっこうレアなヴィンテージのハンガーをまとめてゲットできたので、やっぱりマーケットに先入観は禁物です♪

vercelli

ヴェルチェッリの町自体に見どころはたいしてなく、小一時間あればマーケットを制覇できるので、近くの他の町の散策など、他のイベントを組み合わせることをおススメします!

開催日 毎月第1日曜日
※日程は変更がある場合があります。
スタンド数 200
マーケットの質 △:Usedレベルのありふれたモノが多く、掘り出し物の遭遇度は低そう
楽しさ度 △:小一時間あればマーケットを制覇できるので、グルメや他の町の散策など、他のイベントを組み合わせることをおススメします
COCO
パニッサは魅力的ですが、マーケット自体は近くに点在するCasale Monferratoなどかわいい街のついでに寄ろうかな~という愛情度。

ヴェルチェッリのグルメ

ヴェルチェッリの名物といえば、カエル、キノコ、そして「パニッサ」。
今年の夏、ピエモンテをふくむイタリア北部は毎日いい天気。雨がぜんぜんふらず、夏休みを満喫できたのはいいのですが、おかげでキノコが10月に入ってもお目見えしないという緊急事態。
天気のよしあしにかかわらず、年中おいしいのがヴェルチェッリ名物「パニッサ」です。

panissa
注文を受けてから昔ながらのお鍋でつくってくれるので、待つこと20分。こんな感じにやってきて、サーブしてくれます♪

注文を受けてから昔ながらのお鍋でつくってくれるので、待つこと20分。こんな感じにやってきて、サーブしてくれます♪

いわば「豆とソーセージのリゾット」なのですが、素朴で味わい深く、適度に濃厚でとてもおいしいです!この地域でしか食べられないので、ヴェルチェッリ付近に寄る機会があったら、ぜひ「パニッサ」にチャレンジしてみてください♪

おいしいご当地料理が食べられるヴェルチェッリのレストラン

名前 Il Paiolo(イル・パイオーロ)
住所 Corso Giuseppe Garibaldi, 72, 13100 Vercelli VC
TEL 0161 250577
営業時間 12:00~14:00 / 19:30~22:00

ABOUTこの記事をかいた人

イタリア在住バイヤー&ブロガーです。リグーリアの希少なワインやオリーブオイル、ジェノバっ子だけが知ってる穴場スポットなどを紹介します♪ちなみにイタリア語のブログのフォロワー3600人、ジェノバではCocoJapanとして結構有名人です!