About me

趣味的ジェノバコンシェルジュ「Special GENOVA 」って?

わたしはざっくり6年、リグーリア州のジェノバにすんでいます。
2014年から続けている日本文化をイタリア語でレクチャーするブログは、ジェノバっ子全員が読んでる新聞「SECOLO XIX」に掲載されたりして、地元では「Coco JAPAN」としてけっこう有名人です(笑)

さて、わたしの住んでいるリグーリアは、フランスのエレガントな海岸線コートダジュールに直結していて、世界中からたくさんの人がやってくる世界的な観光地なのに、なぜか、日本人観光客だけがものすごく少ないことにある日、気づきました。

観光する人が少ないから、日本のガイドブックでの情報も少なく、情報が少ないからますます日本人がやってこない、やってこないからインターネット上にさえ情報がない、という悪循環のせいだ!と勝手に思い込み、この魔のスパイラルをうちやぶるべく、「趣味的ジェノバコンシェルジュ GENOVA mania 」をたちあげました。

原動力は「ジェノバへの愛」のみなので、今のところ、趣味でできる範囲でたのしくやっていますが、リンクやSNSへ情報のシェアをしてもらえると、とてもうれしいです。

イタリア中のアンティークマーケットをめぐっている関係で、ブログにはリグーリア州以外の情報もちょこちょこありますが、その地方の友だちの協力を得て、掲載情報はすべてイタリア人のチェック済です。なるべく公平な目線&日本人の実直な感覚で記事をかいていきたいとおもっています。

キングカズがプレイしたサッカーチーム「ジェノア」のサポーターでもあります♪

イタリアとわたし

もちろん私にも日本人らしい名前があるのですが、イタリア人にはけっこう発音しにくいようで、イタリアでは全員が私を「Coco(ココ)」とよぶので、このサイトでも「Coco」で自己紹介したいとおもいます。

私にとって初めてのイタリアは、はるか昔、イギリス留学中のクリスマス休暇にバックパックを背負ってでした。
「なぜ、ジェノバ?」とみんなにきかれるのですが、たまたま同じイギリスの大学に留学していた唯一のイタリア人の友だちがジェノバ出身だったから、という単純な理由です。

クリスマス帰省していたその友だちの実家に立ち寄った際、アンティークな家とオープンなイタリア気質の家族との生活があまりに居心地がよかったので、お言葉にあまえて予定を変更し、そのまましばらくにホームステイさせてもらったのがジェノバとの縁のはじまりでした。

その後、日本で就職してからもそのジェノバの友だち一家とはお互いハガキで交流しつつ(インターネットが今ほど普及していなかったのです・・・)、独立して時間がとれるようになるとイタリアを行き来する日々。

ローマ、フィレンツェ、ヴェネツィアなどの人気観光地はもちろん、アマルフィやシチリアなども訪れ、各地の芸術、歴史、文化に触れつつ、2011年、生活拠点をイタリアのジェノバの旧市街地(ヨーロッパでもっとも大きい!・・・という都市伝説がある)に移し、アンティークに囲まれた生活を開始しました。

2013年からは、イタリアやフランスのマーケットであつめたコレクションの一部を株式会社Gプロンティのヴィンテージ品販売事業「PRONTI」にも提供。

イタリア、リグーリアのスペシャリストとして「イタリアのおいしいもの、かわいいもの」を常に探求して提供している阪急百貨店のイタリアフェアのお手伝いも。
さらにフードコーディネーターとして、わたし自身が足を運んで厳選したこだわりのリグーリア産食品を日本に紹介しています♪

2016年からはジェノバのアカデミアに入学し、アンティーク芸術の勉強中。

イタリアは日本から直通でも最低12時間、時差8時間(サマータイムのときで7時間)、けっこう「とおい」国です。ささっと行って帰ってこれる距離ではない分、せっかくのイタリア旅行、100%楽しんで、大満足で日本に帰ってほしいとおもっています。

また、リグーリアについての質問や、ブログへのご意見、ご感想など、大歓迎です!
Instagram、またはメールフォームからご連絡ください♪

Coco